夢のマイホーム作り!うっかり忘れると大変なこと!!

マイホーム作り、夢ばかりを見ていると…

マイホームを夢に掲げる方は多いと思います。なんと言っても、間取りを考えるのは楽しいですよね!新居での生活を想像してワクワクします。しかし、注文住宅のマイホーム作りに必要なものはたくさんあります。壁紙からドア一つまで全て自分たちで決めなければいけません。「家は三度建てて初めて理想の家ができる」と言われるほど難しいものです。そのため膨らむ夢ばかり見ていると痛い目をみることがしばしば。今回は主婦目線でマイホームのうっかりを解決していきましょう!

コンセントの位置を考えよう!

今は家電が多いですよね?テレビにレコーダー、スマホやタブレット。コンセントが少なくて延長コードのお世話になった経験はあなたもあると思います。しかし、延長コードだらけだと新居の雰囲気も崩れてしまいますよね。なのでコンセントの位置は注意です。特に鍋物が多い、ブレンダーやミキサーをよく使うという方は、食卓やキッチンから使いやすいコンセントを付けておくと便利です。

おしゃれを優先させたいけれど…

洋風のおしゃれな郵便受けを…と思っているあなた、少し注意深く考えてみて下さい。その郵便受けに回覧板やA4サイズの封筒は入りますか?はみ出るようであれば、気をつけてください。雨にやられます。おしゃれと機能のどちらを取るかはあなた次第です。

ゴミ箱の動線を考えよう!

現在の家にゴミ出し用のゴミ箱ってどこにありますか?キッチンの横、ベランダなど様々だと思います。しかし折角自由に決められるのでしたら、ゴミ置場も場所や利便性、外観を考えた上で設計時に決めてしまうことをオススメします。

悩み抜いてあなたらしい家を

いかがでしたか?膨らむ想像の中に少しだけ現実の暮らしを取り入れて、ステキな新居を建てちゃいましょう!

注文住宅の最大のメリットは、間取りから使用する建築資材にいたるまで自分で選べるため、自分の思い通りの家を建てられることです。